エタップを一緒に走りませんか?

“エタップ・チャレンジ with 宮澤崇史”

夢を現実に。
「できない」とされたことに挑戦し 、自らの力で夢を叶える。
エタップ・チャレンジの経験が、どんな困難にも恐れず立ち向かう勇気のある人間にあなたを変えます。
勇気とは、未知への一歩を踏み出す力。
人生を変える経験を、最高の自転車旅と共に。

 

アマチュアレースの最高峰「エタップ・デュ・ツール」を、宮澤崇史のフルサポートで走りませんか?

たとえあなたが初心者でも、女性でも、シニアでも、大丈夫。
宮澤があなただけの専属コーチとなり、必ず完走へと導きます。

出発までの日々のアドバイス、現地到着後のトレーニングライド、コーチング、機材の調整からフィッティングまで、全てお任せください。
当日に向けてのコンディショニング、前日の食事から当日の補給食、天候に合わせたウェア選び、エタップの心得まで、元プロ選手として持ち得る全てのノウハウを伝授し、エタップ中は専属コーチとしてきめ細かくサポートしながらゴールまでご一緒致します。

また、エタップはレース当日を走るだけがエタップではありません。
旅そのものを徹底的に楽しんでこそのエタップ。
18年間、世界のレースを転戦してきた旅の達人でもある宮澤が、自転車旅の醍醐味を一緒に体験しながらお伝えしていく、一期一会の一週間です。

この旅は、お決まりのコースを回る旅ではありません。

現地で出会った人達との関係を築き、世界を広げていく旅です。

宮澤流エタップの旅は、例えばこんな風に始まります。

機上から見下ろす食の国フランスの、どこまでも広がる大地。
美味しいものへの期待に胸が膨らみます。

高速道路を飛ばしてアルプスへ向かいます。
フランスの道路は快適!

宿に到着、テラスで一息。
目の前に広がる美しい景色、貴方ならここで何がしたいですか?

太陽がいっぱいの湖で水上アクティビティを楽しむ人々の仲間に加わります。水上スキー、SUP、ウェイクボード、パラセーリング…さてどれにしよう?

初のウェイクボードに挑戦!思わず叫びたくなる!フランス最高!!!

一緒にスポーツを楽しんだ人々とすっかり仲良しに。スポーツは世界の共通言語。

2019年は、名峰モンブランを眺めるツリーハウスの宿泊体験や

水上スポーツ(ウェイクボード、パラセーリング、キャニオニングetc.)も盛り込んで

徹底的に遊び倒す予定です。

さて、次はエタップのヴィラージュを訪れます。

青空の下、ビール片手にレース観戦。アルプスらしいのんびりとした雰囲気の中、時間の経過を忘れながら

楽しいアトラクションもあって、遊びながら仲間が増えていきます。

ライドに出かけても、どんどん仲間が増えていきます。

ラッキーにも可愛いお姉さんの無料マッサージ!

メカニックサービスもあり、安心。

街に出て観光&ショッピングも好きな時間に好きなだけ

「エタップの前夜に飲むワインを」とリクエストしたら、地元の酒屋のおじさんが熱く語りながらオススメしてくれた一本。

地元のうまいもの探検。ミシュランの星付きレストランでなくても、フランスは美食の宝庫。

ホテルの朝食がまた美味しくて、つい食べ過ぎてしまいます。パンもバターも極上、オレンジジュースは絞りたて。

エタップ当日の朝、スタート直前。緊張しながらも皆ワクワクしています。単騎参戦のオランダ人男子と束の間の情報交換。エタップには世界中のサイクリストが集結します。

スタート!

のどかな風景の中を駆け抜ける


牛さんもフレンドリー。

つづら折りの坂で足が攣ったとしても

コース途中のマッサージサービスを受ければたちまち復活!

長い苦しみの後には、癒しの光景が迎えてくれます。

エタップが終了しても、ここはシャンパーニュの国・フランス。シャンパーニュは、勝者だけでなく全ての人の健闘を讃えて暖かく迎え入れてくれます。「お疲れ様!」「頑張ったね!」たとえ完走できなかったとしても、最高の時間で喉を潤してくれることでしょう。

エタップを走った後は、本物のツール・ド・フランスを観戦に。宮澤の生解説を聴きながら、迫力のツールを目の前で観戦する感動を共に体験しましょう。2019年に観戦するのは、第16ステージ(ニーム〜ニーム)と第17ステージ(ポン・デュ・ガール〜ギャップ)の二日間。

観戦の合間には、世界遺産のポン・デュ・ガールを始め、古代ローマ時代の遺跡が点在するフランス屈指の美しい南仏地方をサイクリングで巡ります。

 ・・・

不可能とされたことに挑戦する。

宮澤が選手人生の中でずっと繰り返してきたことです。

できそうなことに挑戦しても、それは本当に挑戦でしょうか?
長時間にわたる肉体と精神の苦痛、不安、時には恐怖。それらに耐え抜いた経験は、己への揺るぎない信頼をもたらします。次に未知のことや困難に直面した時、「できない」ではなく、「まずやってみよう」と考えるあなたがそこにいる筈です。失敗ですら挑戦した人間にしか獲得できない貴重な経験だということを、あなた自身が身をもって知るのです。

エタップ・チャレンジがあなたの人生を変え、自転車の旅が未知の世界へと走り出す扉を開きます。

 

【2019年エタップ・チャレンジ参加者を募集します】

※多数のお問い合わせをお寄せ頂き、ありがとうございました。12月8日をもってお申込みを締め切らせて頂きました。

1組限定(1名様〜3名様まで)
<参加条件>
年齢・性別・自転車歴を問いません。
旅・出会い・食べることが大好きな方。
人生を楽しむことが大好きな方。

とは言え、来年のエタップは史上最高の獲得標高(4,563m)、史上最高のゴール標高(2,365m)と、相当にタフなコースです。
脚力の目安としては、
- 1日に120kmの距離を走れる方
- 1日に7km~10kmの峠を2回上れる方

現時点でこの目安に届かない方も、これからのトレーニング次第で十分可能性はありますのでご相談ください。

【主なスケジュール】

2019年7月18日〜25日(7日間)

7/18(木)国内出発 同日中にアルベールヴィル到着
7/19(金)フィッティング 機材調整 ウォームアップライド 
7/20(土)観光 アクティビティ 最終チェック
7/21(日)エタップ本番 
7/22(月)ニームへ移動 観光
7/23(火)ツール観戦(ニーム〜ニーム 177km)&サイクリング
7/24(木)ツール観戦 スタートを観戦後、空港へ
7/25(金)国内到着

お申込み・お問い合わせはこちらで受け付けています↓
http://bravo-tm.com/contact/

“エタップ・チャレンジ with 宮澤崇史”に関すること、夢への案内料、エタップそのものに関すること、どんなご質問にもお答え致します。
まずはご相談ください。

参考資料として、宮澤が綴った2018年のエタップ紀行も合わせてお読み頂ければ幸いです:
サイクリスト:
https://cyclist.sanspo.com/412226
シクロワイアード :
https://www.cyclowired.jp/lifenews/node/276947 (前編)
https://www.cyclowired.jp/lifenews/node/276969 (後編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA