信州グルメライド ‘LA CORSA SHINSYU 2018’

昨年好評だった信州グルメライドを今年もやります。
信州白馬・木崎湖子熊山ルートを回る絶景ライド。
ライド後は温泉を、夜は超グルメBBQ&キャンプファイヤーを楽しみます。

食への探究心がとどまるところ知らず、日々その舌と腕を磨く宮澤が、この夜はシェフとなって参加者の皆様に自慢の腕を奮います。
食材はもちろん信州を代表する美味しいものをたっぷりとご用意:信州牛、信州サフォークラム、トウモロコシなどの採れたて高原野菜達など。
飲んで食べて騒いで、ぐっすり眠って鳥の囀りに起こされる翌朝は、高原の澄んだ空気を味わいながらオリンピックジャンプ台で気球体験へ。
信州の美しい自然と美味しいものを満喫する二日間のライドです。
お一人様も大歓迎、自転車に乗らないご家族・ご同伴者の方々も大歓迎です。
夏の白馬は楽しみが満載!
みんなで一緒に夏休みを満喫しましょう。

【日程】
2018年7月28日(土)〜29日(日)

【スケジュール】
7月28日(土)
集合場所:JR白馬駅(長野県北安曇郡白馬村)
集合時間:10h00
スタート:10h30
終了予定:17h00(マウントサイドヨーデル到着)
BBQディナー&キャンプファイヤー: 19h00〜

7月29日(日)
スタート:10h00(マウントサイドヨーデルより出発)
終了予定:16h00(JR白馬駅ゴール)

※無料送迎バスのご案内:
長野駅をご利用の方のために、長野駅⇆白馬間の無料送迎バスをご用意しました。ぜひご利用ください。

7月28日(土)JR長野駅9h00出発→JR白馬駅10h00着
7月29日(日)JR白馬駅16h30出発→JR長野駅17h30着

【宿泊施設】
マウントサイドヨーデル
http://mall.hakubamura.net/jodel/

【定員】20名

【参加費】¥20,000
含まれるもの:ライド参加費・夕食・朝食・宿泊代
*ライドに参加されない方の参加費:¥15,000(ライド以外の全てを含みます)
*小学生:¥5,000(全てを含みます)
*未就学児:無料

【申込方法】参加ご希望の方は下記Facebookのイベントページよりお申込みください。

https://www.facebook.com/events/2097879830537962/

・当日は自転車と必要な装備、お着替えをご持参の上、ご参加ください。
・ライド中はヘルメット着用を義務とします。
・お荷物は集合場所でお預かりし、大切に宿泊先まで運びますので心配ご無用です。
・全行程をサポートカーが帯同しますので、途中で走れなくなったらいつでもお乗り頂けます。
・主催者が団体の傷害保険に加入いたします。

【主催】BIKE DE RIDE in NAGANO

質問があればどうぞお気軽にメッセージをください。

ツール・ド・スイス

UCIワールドツアー
第82回「ツール・ド・スイス」

スイス全域を舞台に全9ステージで争われる「ツール・ド・スイス」。
「第4のグランツール」とも称され、今年で82回目を数える歴史と格式あるレースです。
今年の総走行距離は1215.4km。チームTTからはじまり、 平坦基調のステージ、総合争いを左右する山岳3連戦を経て、最終日34.1kmの個人タイムトライアルで決着を迎えます。ツール・ド・フランスに向け、各選手のコンディションを占う重要な前哨戦となっています。

宮澤は第4ステージ、第6ステージの解説を担当させて頂きます。

第4ステージは、ガンジンゲンからグシュタードまでの 189.2km レース後半までほぼフラットなコースレイアウト。
残り17kmからはじまる2級山岳ザーネンメサーの登坂距離は7.2km。上れるスプリンターが踏ん張り、ゴールスプリントにもちこめるのか、パンチャーが早めの仕掛けでゴールを目指すのか。様々なシチュエーションが予想されるステージとなってきます。

第6ステージは、フィエッシュからゴンミスヴァルとまでの186kmの山岳ステージ。
道中、標高2492mのフルカ峠、全長23.8kmのクラウセン峠と2つの登坂距離の長いスイス特有の超級山岳を2つをこなし、レース中盤からダウンヒル、平坦区間をこなし、ゴール手前3キロから登坂2km、平均勾配6.7%の上りをこなしてのフィニッシュとなります。

お見逃しなく!

「ツール・ド・スイス」DAZNにてライブ配信
第4ステージ:6/12(火)22:45〜
第6ステージ:6/14(木)22:45〜

「人生は、ターニングポイントの連続だ。」

私の人生はまさしく、ターニングポイントの連続でした。
まるで、つづら折れが絶え間なく現れるステルヴィオ峠のように。

雨の降りしきる上り、凍えるような雪の舞うダウンヒル、次々とふりかかるピンチ。
しかし人はピンチをチャンスと捉える強いマインドを持つことで、それを乗り越えることができる。
乗り越えた先に道を作れば人生は開け、さらに道無き道を突き進めば人生は高みへと進む。

いよいよ6月25日に発表されるアルファロメオ初のSUV車「 STELVIO(ステルヴィオ)」。
その特設サイトのコンテンツ「ターニングポイントストーリー」に、このたび宮澤を取り上げて頂きました。

是非ご覧ください。

http://www.alfaromeo-jp.com/models/stelvio



また、ビアンキとのコラボレーション・キャンペーンとして「ステルヴィオ峠を駆けるイタリア8日間の旅」ツアーのプレゼントがあります。
こちらのツアーでは宮澤がステルヴィオ峠を一緒に駆け上ります。
ジロ・デ・イタリアの舞台としても有名な伝説の峠を一緒に走りましょう!
ふるってご応募ください:

http://www.alfaromeo-jp.com/models/stelvio/campaign/bianchi/



#ターニングポイント

#ステルヴィオ

#アルファロメオ
#ビアンキ

ジロ・デ・イタリア2018

DAZNにていよいよ「ジロ・デ・イタリア」が始まりました。
宮澤は本日の夜より第4、9、10、17、19、21ステージの解説を担当させて頂きます。ぜひ全レースをご覧ください。
 
UCIワールドツアー「ジロ・デ・イタリア2018」
スポーツ専門チャンネル・DAZN(ダ・ゾーン)で全ステージライブ配信
コースプロファイルなどの詳しい情報はこちらをご覧ください:

ボルタ・ア・カタルーニャ2018

国内初登場となるステージレース「ボルタ・ア・カタルーニャ」が7日間の全ステージがライブ配信されます。
宮澤は第4,5,7ステージの解説を担当します。

スポーツ専門
UCIワールドツアー・ステージレース「ボルタ・ア・カタルーニャ」
スポーツ専門チャンネル・DAZN(ダ・ゾーン)でライブ配信

第4ステージ:3/22(木) 23:45-25:45
第5ステージ:3/23(金) 23:30-25:30
第7ステージ:3/25(日) 19:30-21:30

「 イツリア・バスク・カントリー」

日本語では「バスク一周」、スペイン語では「ブエルタ・アル・パイス・バスコ」、バスク語では「エウスカル・エリコ・イツリア」の名で呼ばれ、スペイン・バスク地方を舞台とする六日間のステージレース。

宮澤は第2ステージ、第4ステージの解説を担当します。
第2ステージ:4/3(火) 22:30〜
第4ステージ:4/5(木) 22:30〜

UCIワールドツアー「イツリア・バスク・カントリー」
スポーツ専門チャンネル・DAZN(ダ・ゾーン)でライブ配信
放送日時:2018年4月2日((月))〜7日(土)22h30〜

コースファイルなどの詳細はこちら:
http://ロードレース.jp/category/worldtour/itzulia/

 

「ミラノ〜サンレモ」

七年前のミラノ〜サンレモは東日本大震災の犠牲者へ捧げる黙祷で始まり、ナショナルチャンピオンジャージを着た宮澤は日章旗を掲げてスタートラインに立ちました。
思い入れの深いこのレースの解説を今年は宮澤が担当させて頂きます。

UCIワールドツアー「ミラノ〜サンレモ」
スポーツ専門チャンネル DAZN(ダ・ゾーン)で生中継
放送日時:2018年3月17日(土)22h30〜25:30

「ティレーノ〜アドリアティコ」

イタリア半島の西側・ティレニア海から東側・アドリア海に向かい横断するステージレース「ティレーノ・アドリアティコ」。
半島の中央を貫くアペニン山脈を横断する厳しい山岳ステージでは激しい闘いが見ものです。
DAZN(ダ・ゾーン)にてライブ配信される全ステージ中、宮澤は次の3つのステージの解説を担当します:

第1ステージ:3/7(水) 21:50-24:30
第4ステージ:3/10(土) 21:30-24:30
第5ステージ:3/11(日) 21:30-24:30